人間の集中力と睡眠について~起床後〇時間の脳は酒酔い運転と同じ?!~

投稿者: | 2017年8月3日
Pocket

皆さんは、普段から仕事に集中できていますか?

「夕方近くになると、なんだか集中できなくなる。」
「残業していても昼間に比べて集中力が落ちているかも・・・?」
それでも仕事が終わらなくて、残業している人多いと思います。

実際、私もそうでした。
帰宅しても布団に入るのは日付が変わる頃。また6時前には起きて会社に向かうの繰り返し。
そんな時、睡眠に関するこんな記事を見ました。

人間の脳が集中力を発揮できるのは朝目覚めてから13 時間以内で、
集中力の切れた脳は酒気帯びと同程度、さらに起床後 15 時間を過ぎた脳は、
酒酔い運転と同じくらいの集中力しか保てない。
―東京大学医学部島津明人准教授

この記事を見た瞬間、おもわず数えてみました。
朝6時前に起きているということは・・・残業時間帯には既に酒酔いと同じ状態!
当時の私はマイカー通勤していたので、背筋が凍りました。
「あの時、よく事故起こさなかったわね。。。」
やはり、朝は集中力が高いからか、運転していてヒヤッとすることはあまりなかったのです。

集中力が低下していると、日中と同じ仕事をしていても時間が掛かってしまったり、
ミスが増えてしまったりしてしまいます。
それによって大きなミスや事故が起きてしまうと、それこそ取返しがつきません。
どうしても残業時間中に集中できない、そんな時は潔く諦めて帰り、
翌日の午前中に!というのも一つの方法かもしれませんね。