働き方改革の流れ、ついに青森県にも到来か!

投稿者: | 2017年9月11日
Pocket

青森県では、「あおもり働き方改革宣言企業」、「あおもり働き方改革推進企業」という制度があることをご存知でしょうか?

「あおもり働き方改革宣言企業」とは、一般事業主行動計画を策定し、その取組を明確にした企業を登録する制度で、宣言企業に登録されると以下のメリットが受けられます。

「あおもり働き方改革宣言企業」のメリット(青森県庁HPより抜粋)

・「あおもり働き方改革宣言企業」として青森県ホームページ等で周知します。
・求人票に「あおもり働き方改革宣言企業」である旨表示できます。
・「働き方改革」の取組を進めるため、希望により社会保険労務士等専門家を派遣します。

9月5日現在で32社が宣言企業として登録されています。

また「あおもり働き方改革推進企業」は、宣言企業のうち、条件を満たした企業に認証が与えられる制度となっており、青森県から積極的なPRが受けられる他、融資や採用活動などにおいてメリットが受けられる仕組みとなっています。「あおもり働き方改革推進企業」は、9月7日現在で19社が認証されております。

私自身も県内の経営者の方にお話を伺うと、人材確保、とりわけ若い人の採用の困難さが話題に上ります。「2017年卒マイナビ大学生就職意識調査」によると、大学生の就職観1位は「楽しく働きたい」ですが、2位の「個人の生活と仕事を両立させたい」が4年連続で増加しており、就職活動をしている学生においても「ワークライフバランス」の重要性が認識されてきていると伺えます。

働き方改革というと、まだ都会だからできるんでしょ?と思われている方も多いかと思いますが、むしろ少子高齢化が早く進んでいる地方ほど、働き手の確保の観点から働き方改革が必要と言えます。今の働き方を見直せるかどうかが、青森県内企業においても重要なポイントになってくるでしょう。