ワーク・ライフバランスコンサルタントって何ですか?

投稿者: | 2017年9月14日
Pocket

県内で「私はワーク・ライフバランスコンサルタントです。」と話すとまず「それって何?」と尋ねられます。青森県ではまだ馴染みの薄いワーク・ライフバランスコンサルタント。今日はこの資格について紹介いたします!

この資格は、株式会社ワーク・ライフバランス社の所定講座を修了し、認定されたことを表しています。株式会社ワーク・ライフバランス」と言うと、最近「働き方改革」などの話題でよく登場する企業ですが、実際は10年以上前からワーク・ライフバランスに取り組んでいた企業です。私がこの会社のことを知ったのは、2010年ころ。まだ、ワーク・ライフバランスという言葉が一般には浸透していない時期に、小室社長の著書を読んで、衝撃を受けたのを今でもはっきり覚えています。

その後、ワーク・ライフバランスのコンサルティングを行う際に必要となる知識や心構えについて、体系的に学ぶことができる講座として出来たのが「ワーク・ライフバランスコンサルタント養成講座」です。私が受講した時の同期は、社内で働き方改革を推進する立場の方や自分の知識向上、顧客にコンサルティングをされている方など様々。そして、この講座は、実際にワーク・ライフバランスコンサルタントとして日々企業などでコンサルティングをされている社員の方々が講師として講義してくれるのです。コンサルティング現場の話など、生の話を聞くことができる大変貴重な機会でした。もちろん宿題もありまして、会社員しながらの時期だったのでなかなか大変だった記憶が・・・

企業の経営改善に関する資格というと、「社会保険労務士」や「中小企業診断士」などの資格もありますが、私があえて「ワーク・ライフバランスコンサルタント」を取得しようと思ったのは、より現場に近いレベルで関わっていける資格だと思ったからです。会社員の時にしていた社内業務改善の仕事にも非常に近かったというのもあります。ワーク・ライフバランスコンサルタント養成講座の修了生同士のつながりもあり、地域ごとにもコンサルタントの組織があるので、最新の情報がすぐに回ってくるのも特徴です。

ただ、青森県にはまだ浸透していないのです、この資格。働き方改革を社内で進めようと思っている方がいたら、ぜひこの養成講座を受けることをお勧めします。生の事例を豊富に学ぶことができるので、自社での推進を加速ささせることができると思います!

今も募集中の講座があるので、興味のある方はぜひご覧になってください。
ワーク・ライフバランスコンサルタント養成講座