4月からスタッフが増えました!

投稿者: | 2018年5月9日
Pocket

皆さん、こんにちは!
あおもり働き方研究所の北です。

タイトルのとおりですが、4月からスタッフを1名採用しました~!
2月までは、「まだ一人でも大丈夫……かな?」と思っていたのですが、2018年度からこれまで青森県が主体となって開催していた「奥入瀬サミット」が民間主体の運営になることに伴い、事務局業務の一部を弊所が実施することとなったため、思い切って決断しました。

一人だと何が起きても自分の責任だし、気が楽だというのはあります。
ただ、久しぶりにインフルエンザに罹って、「バックアップって大事だな」ということに気づき、今回決断するに至りました。
もし私が倒れた時に業務がストップすることは、収入に直結してしまうので。

「働き方」をテーマに掲げている弊所では、自分たちが様々な働き方を実践すべきだという考えから、「在宅勤務」を前提としました。
仕事の内容によっては実際に現地に赴くこともありますが、9割は在宅で可能な仕事を行っています。
私がこの1年で個人事業&会社勤めで培った在宅勤務のノウハウをフル活用、スタッフには4月中旬から働いてもらっています。
もうすぐ1ヶ月になりますが、本当に優秀で、私の意図することを先回りして聞いたりしてくれるのでとても助かっています。

今回は新しく入ったスタッフのメッセージを紹介します!

1988年生まれ 青森県育ちの赤石です。
私は高専卒業後、地元企業に就職しましたが、鬱になったことをきっかけに働き方について考えるようになりました。
10代の時から常にある、私の目標は「人の笑顔を見ること」
「今よりももっと人を笑顔にするために」という理由から、地元企業退職後はまずは自分自身が様々な経験をしてみようと考えて、コンビニやカフェ、レストラン、ハンドメイドアクセサリーの販売、技術職などを経験しました。
その後、妊娠、出産も経験しました。
産後に育児ノイローゼになり、周りも自分自身も笑顔にすることができず、「人を笑顔にするためにはまず自分が笑顔になること」が必要だと考え、今は自分の身の回りの環境を整えることを中心に生活しています!
趣味は、美味しいもの探し。美味しいコーヒーとオムライスの情報があればぜひ教えてください^^
どうぞよろしくお願いいたします。

「ホームページに載せるから、自己紹介書いてね~」と気軽にお願いしたところ、思いがけず彼女のバックグラウンドを知ることができました。
子どもが居ない私には想像することしかできない、そんな経験してきた彼女の「働くこと」への想い。
本当に大切にしたいと思います。

弊所はこれから2名体制で、お互いの得意分野を活かしながら事業を進めていきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。