奥入瀬サミット2017レポートVol.2

投稿者: | 2017年10月3日
Pocket

最低気温がついに一桁台になった青森県からお届けいたします。今日も前回に続いて、奥入瀬サミット2017のレポートです!(前回はこちらから)

1日目最後のセミナープログラムはNPO法人GEWELプレゼンツミニトーク「新たな価値を紡ぐ奥入瀬サミット」。2012年から始まった奥入瀬サミットが単なる講演会ではなく、女性のキャリアアップの場になっているということを、NPO法人GEWEL理事の小嶋さんの仕切りのもと、株式会社ラメラボーテ/株式会社メイクミーの外崎さんと一緒にお話しさせていただきました。お互いに3年前から奥入瀬サミットに参加し、その縁で私は東京と青森をネットで結んだイベントを開催し、外崎さんは海外の起業家のメンターとなり活動されていることをお話しさせていただきました。一人で何かしようと思っても、やり方が分からなかったり、思い込みで殻を閉じてしまったりすることって多いですよね。奥入瀬サミットとサミット参加者はそこを後押しし、一緒に走ってくれる仲間でもあります。ここが、単なる豪華な講演会で終わらない奥入瀬サミットの特徴だと私自身は感じています。

(中央に居るのが私です。こんな椅子に座ったことがないので、どうしたら良いのか焦っていました。)

ミニトーク終了後、参加者の方々から「一歩踏み出してみようと思いました!」、「挑戦する勇気をもらいました!」との暖かい言葉をたくさんいただきました。私自身が活動してきたこと自体はそんなに大それたことではないと思っていますが、私が行動したことが誰かの勇気に繋がると思うと、うれしくてたまりませんね。これから一人でも多くの女性が挑戦し、走っていけるようになったら、もっと青森県は楽しくなるのではないでしょうか。

夕ご飯は奥入瀬渓流ホテル自慢のディナーと、コンテンポラリー×津軽三味線のライブを堪能。ディナーでは倉石牛のローストビーフが山盛りバイキングだったので、3回ほど往復いたしました(笑)。こんな機会でもなければなかなか食べられないんですもの!食いしん坊が炸裂し、写真すら撮るのも忘れている有様。美味しいお酒とご飯は明日への活力になりますね!